メイン画像

女性におすすめビューティー家電をご紹介


基礎化粧品だけでは満足できない、という女性を中心に広まっている美容家電。
数年前までは高いお金を払って、通わなければいけなかったエステ。今や美容家電さえあれば簡単に自宅エステを楽しめる時代になりました。
人気の「イオン導入美顔器」「ヘアドライヤー」「フェイススチーマー」「光脱毛器」からおすすめ商品をご紹介します。


イオン導入美顔器



ヤーマン 「フォトプラスSAKURA eye+」HRF-200SKR-EYE



イオン導出で毛穴の汚れをコットンに吸着、イオン導入時のスキンケアの浸透効果を高めます。
電気のシグナル(EMS)で表情筋を刺激し、土台からしっかりトリートメントします。
エステでも採用される1MHzのラジオ波でお肌を温めながらフェイスケアできます。



パナソニック 「炭酸イオンエフェクター」EH-SG90-P ピンク調



微細な炭酸を生み出す独自構造の炭酸イオンエフェクター。水を含ませたシートマスクを顔にのせ、上からヘッドを滑らすことで、ヘッドの表面に開いた細かな穴から高濃度炭酸ガスを噴射します。
シートマスクの保湿成分を肌の角質層まで浸透させる「イオン(保湿)モード」も搭載し、導入美容器としての使用も可能です。




ドライヤー



ドライヤーは入浴後のヘアケアには欠かせない家電です。しかし、家だと美容院のようにサラサラにならない、髪が乾くのが遅い、傷みやすいなど、使う上で悩みも多数あります。
人気のイオンドライヤーや、最近話題の大風量ドライヤーのおすすめ商品をご紹介します!


パナソニック EH-CNA9A ヘアードライヤー ナノケア ルージュピンク

独自のイオンである「ナノイー」とダブルミネラルの2倍のイオンで、まとまりのあるうるおい髪にできるドライヤーです。
ナノイーは通常のマイナスイオンより含有する水分量が多く、毛髪に付着したときにしっかり浸透させるので乾燥を抑制。 また、搭載しているケアのモードも豊富です。「毛先集中ケアモード」や「温冷モード」は、温風と冷風を自動で交互に切り替えることでクセを伸ばしキープして、まとまりやツヤを出します。
なお、髪だけでなく地肌や顔の肌のケアにも使えるのでマルチな用途に使用可能です。



テスコム ヘアードライヤー「Nobby」 NIB3000

美容室で使われているドライヤーのような大風量本格派モデルです。
業務用と同じ性能のモーターを採用しているので、まるでサロンのようなスピードドライが可能。温風も髪全体にムラなく当てられます。
加えて、風量は3段階、温度は3段階に加えて冷風切り替えができるので、調整ができて便利です。付属品で専用スタンドがつくので両手をブラッシングに使いながら乾かすこともできます。
なお、消費電力が1300Wと少し高めなので、選ぶ前に自宅のコンセント規格を確認しておきましょう。




フェイススチーマー



フェイススチーマーは、細かい粒子状の水蒸気を顔面に当てて毛穴を開き、詰まった角質を取り除く効果や、保湿効果がある美容家電です。
エステサロンのフェイシャルコースなどでは多く用いられていて、顔全体が水蒸気で包まれるとリラックス効果もあります。
内蔵されているタンクに水を入れるだけで、自宅で簡単にスチームを浴びることができます。肌荒れや乾燥肌で悩む女性の強い味方です!


ヤーマン フェイス温冷スチーマー「H/Cボーテシリーズ SAKURA」IS500SKR

肌ダメージの根本原因は「乾燥」によることが多く、キレイのためには保湿が大切です。
しかし、ただ温めただけでは毛穴が開きっぱなしになり、うるおいが逃げてしまいます。
「H/Cボーテシリーズ SAKURA」は単独で温スチームも冷ミストも出るので、冬場だけでなく、夏場の引き締めケアにも最適です。



光脱毛器



サロンと同じようなムダ毛処理が自宅で手軽にできることから人気の光脱毛器。
脱毛サロンに通いたいけど、仕事や子育てが忙しくて通えない、近くにサロンがないという方におすすめです。
薄着になる春から夏の季節。光脱毛器を使って素肌に自信を持ちましょう!


ブラウン 光美容器「シルクエキスパート」BD-3005

「シルクエキスパート」は、ブラウンが独自開発したフラッシュ自動調整システムを搭載しています。
人の肌の色は部位によって微妙に違いますが、その違いを自動的に見極め、最も効果的かつ安全な照射レベルに自動的に調整してくれる機能です。これにより、肌への刺激を最小限に抑えた脱毛を可能にしました。
部位によって脱毛のモードを選ぶことができ、「連続フラッシュモード」「やわらかフラッシュモード」の2つのモードを使い分けて効率よく脱毛できるようになっています。特にやわらかフラッシュモードは、皮膚が薄く痛みを感じやすい部位にぴったりで、初めて使う方でも安心です。