• トップ
  • ノートパソコンの選び方を初心者向けに解説!用途ごとにおすすめPCもご紹介

  • トップ
  • ノートパソコンの選び方を初心者向けに解説!用途ごとにおすすめPCもご紹介
初心者向け ノートパソコンの選び方
ノートパソコンの選び方を初心者向けに解説!
用途ごとにおすすめPCもご紹介

近年では、巣ごもりやテレワークなど、さまざまな事情で新しくパソコン機器を購入しようと考える方も多くなっています。とはいえ、ひとことでパソコンといっても、いろいろなパーツが組み合わさっているため、性能は千差万別です。
そのため、「どのようなノートパソコンがおすすめなのか初心者の方には分かりづらい」と頭を悩ませてしまうケースも。
この記事ではパソコンに関する基本用語の解説に合わせ、初心者にも分かりやすいノートパソコンの選び方についてご紹介します。初心者におすすめのノートパソコンもシーン別にピックアップしていますので、あわせてご覧下さい。

目次

パソコン初心者にはノートパソコンがおすすめ!

普段からスマートフォンやタブレットを活用している方には、ノートパソコンがおすすめです。
ノートパソコンには

  • ・持ち運びがしやすい
  • ・文書や写真・動画の編集整理といった作業効率に優れている
  • ・省スペースで周辺機器も不要

などのメリットがあります。
デメリットとしては、デスクトップ型パソコンに比べると拡張性が低い点です。最初から必要な性能がコンパクトに収まっているため、パーツの追加はしにくくなっています。
しかし、これは言い換えれば、「カスタマイズする範囲が少なく、各機器の接続もしやすい」というメリットでもあります。

ノートパソコンのメリット

「何をどうカスタマイズすべきか、たくさんのコードやケーブルをどこに接続すべきか」といった問題をシンプルに解決できるからこそ、パソコン初心者にはノートパソコンがおすすめです。

初心者向けにノートパソコンの選び方・基本用語を解説!

「初心者向けノートパソコンの選び方」について、パーツなどの基本用語を交えて解説します。
まずはノートパソコンのメリットでもある「サイズ・重量」について見ていきましょう。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方①サイズ・重量

ノートパソコンの選び方として、まずはサイズ(インチ数)を重視する必要があります。ノートパソコンのサイズはモニターの大きさにも関係するため、作業の快適さにも影響します。

携帯性と快適さを両立したい サイズ:13〜15インチ 重量:1.5kg以下

携帯性と快適さを両立したい場合は、基本的に「13~15インチ」のノートパソコンがおすすめです。持ち運びやすさとモニターの大きさが程よいサイズだとされています。
また、ノートパソコンを選ぶときは、重量に関しても注目しましょう。基本的には、1kg程度のノートパソコンはかなり軽めで、1.5kg以上から重たい部類に入ります。
もし、持ち運び前提でノートパソコンを選ぶ場合は、「モバイルノート」を選択してみるのもポイントです。10型~13.3型のモニターが搭載されているうえにコンパクトで軽い要素を追求しているため、「ノートパソコンの持ち運びやすさ」に着目している場合は選択肢の1つだと言えます。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方②OS・CPU

ノートパソコンのスペックは大きく分けて2つあります。それは搭載OS(オペレーティングシステム)の違いで分かれ、1つは「Windows」、もう1つは「Mac」があります。
たとえば、ゲーム用にノートパソコンを買う場合はWindows OSに対応したゲームソフトが多いため、Windows OS搭載のノートパソコンがおすすめです。一方で、建築やデザインなど学校や企業ではデザイン系に強いMac OSを使用することが多くなっています。
パソコンに搭載されているOSによって動かせるソフトが変わるものの、「似たような働きをするソフト」はどちらのOSにも存在します。こだわりがなければ「Windows」、目的があれば「Mac」といったOSの選択肢がおすすめです。
なお、初心者向けではないものの、ほかに「Linux」や「Chrome」といったOSも存在します。

OS:Windows、Macが主流 CPU:数字で判断 目的に応じて選択しよう

また、ノートパソコンにはCPUというパーツが搭載されています。CPUはパソコンの頭脳でもあり、CPUの性能が高いほど高度な処理を素早く行うことが可能です。言い換えれば、CPUの性能が低いと動作が重くなり、快適な作業が難しくなります。
CPUの性能は「Core i ◯ △△△△」「Ryzen ◯ △△△△」といった具合に、番号で見極めることができます。たとえば、「Core i5 9600」「Core i5 7500」なら、
「Core i5 9600」のほうが基本的な性能に優れています。
CPUはノートパソコンの中でも重要なパーツのため、高性能を追求するとコストが高くなります。
3Dゲームや動画編集をする目的ならCore i7シリーズやRyzen7、ちょっとした画像編集やプログラミングの勉強ならCore i5やRyzen5、ブラウジング目的であればCore i3やRyzen3というように、目的に合わせてCPUのグレードを変えることがベストです。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方③メモリ

ノートパソコンのメモリは「データを一時的に保存する場所」のことを指します。料理では“まな板”に例えられ、メモリが大きければ大きいほど、同時に作業できるソフトやアプリも多くなります。

メモリはデータを一時的に保存する場所 動かしたいソフトなどにより選択すべき

起動しているソフトがメモリの容量をオーバーすると、「ソフトやアプリが突然終了する」といった現象が発生するため注意が必要です。
その大きさは「ギガバイト」と言われ、16GBのように省略されています。基本的には数字が大きいほど性能も優れていますが、大量のメモリを搭載しても性能がオーバースペックになってしまう可能性もあります。
ネットサーフィンや動画閲覧など、ブラウザ以外のソフトを起動することがほとんどない場合は4GBほどの容量でも全く問題ありません。音楽を再生しながらブラウザで複数のタブを開いたり、ちょっとしたソフトを併用したりする場合は8GBほどでも十分に機能します。
動画や画像編集などのグラフィックソフトや、さまざまなソフトを同時起動するプログラミングなどが目的の場合は、16GBほどのメモリを搭載したノートパソコンがおすすめです。
より大量のメモリが必要なソフトウェアを動かしたい場合は、ノートパソコンではなくデスクトップ型パソコンが選択肢の1つにあがります。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方④容量(ストレージ)

ノートパソコンのストレージは「データを長期的に保存する場所」のことを指します。料理では“冷蔵庫”に例えられ、容量が大きいほど、さまざまなデータを保存してくことが可能です。
そんなストレージにはHDDと(ハードディスクドライブ)とSSD(ソリッドステートドライブ)の2種類が存在します。

「HDDのメリット・デメリット」
・安価で大容量
・長期保存に適している
・読み込む速度が遅い
・衝撃に弱い
・消費電力が高い

「SSDのメリット・デメリット」
・ 衝撃や熱に強い
・ 読み込む速度が速い
・ 消費電力が少なめ
・ 高価で容量が少なめ
・ 寿命がHDDに比べ短い

ストレスのないノートパソコンが欲しい場合は、SSDを搭載したノートパソコンがおすすめです。SSDはデータの伝送に優れており、ソフトやアプリ、ドライブ内のデータ読み込みといった速度が高速になります。
また、SSDは衝撃に強いため、「持ち運び時の衝撃でデータが破損した」といったトラブルも起きにくくなります。

ストレージはデータを長期的に保存する場所 クラウドサーバーで代替も可

容量の目安としては、メールの送受信やインターネットの閲覧が目的の場合は128GB以上、デジタルカメラなどの画像保存では256GB以上、動画など容量の大きいデータやアプリをインストールする場合は512GB以上あると便利です。近年ではデータを無料で保存できるクラウドサーバーも増えているため、パソコン本体の容量をそこまで気にする必要はありません。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方⑤バッテリー

外部電源で充電できない場所に持ち込む場合は、バッテリーの容量(駆動時間)にも着目しましょう。充電のできないカフェや学校などに持ち込む場合は、バッテリーが長時間もつノートパソコンがおすすめです。

保存環境や経年劣化により寿命が短くなる 実際のスペックよりも少ない駆動時間になる傾向

ちょっとした文章作成や動画再生であればバッテリーも長持ちしますが、3Dゲームや動画編集など、負荷の大きいアプリを活用するとバッテリーが早く消費されてしまうことも。
なお、保存環境や経年劣化によってバッテリーの寿命は短くなりやすく、実際のスペックよりもバッテリーがもつ時間が少なくなってしまう傾向にあるため、注意が必要です。したがって、使用するバッテリーのもちが悪くなることを前提に、ノートパソコンを選ぶことをおすすめします。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方⑥端子の種類や数・ドライブの有無

ノートパソコンについているUSB端子は、マウスをはじめとしたさまざまな周辺機器に必要です。また、スマホのデータを読み込むなど多様な使い方があるため、複数の端子があればノートパソコンの使い勝手も良くなります。
ノートパソコンには一般的に、「USB Type-A」が搭載されています。近年では「USB Type-C」も登場しており、小型でデータの伝送も高速なため、ノートパソコンにマッチした性能を持ちます。

用途に応じて選択 USB端子:タイプ、数 HDMI端子:有無 光学ドライブ:有無

また、HDMI端子の有無も大切なポイントです。HDMI端子があれば外部のディスプレイやモニターに映像を出力できます。プレゼンなどで活用する機会も想定して、あわせてチェックすることをおすすめします。
他にも、光学ドライブが搭載されていればCDやDVD、ブルーレイといったデータを読み込めます。しかし、ドライブを搭載すると重量が増えるなどのデメリットもあり、光学ドライブが搭載されたノートパソコンの数は多くはありません。
外付けのドライブも近年では安価に手に入るため、使用頻度が低い場合は、始めからドライブが搭載されていないノートパソコンを選ぶことをおすすめします。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方⑦オフィス(マイクロソフト)の有無

ノートパソコン製品の中には「Microsoft Office」がセットになっている場合もあります。単体で購入するよりも価格が安くなっているため、Officeソフトを利用する予定があればOffice搭載のノートパソコンを購入するのもおすすめです。
ただし、ノートパソコンに付いてくるOfficeソフトは、原則としてセット購入したノートパソコンでしか活用できません。Officeソフトを単品で購入すると、2台以上のパソコンで利用できたり、買い替え時に別のノートパソコンへ移したりできるメリットがあります。

Microsoft Officeは必要? パソコンとセットにするか単体で購入するか検討しよう

また、Office自体にも「定額サブスクリプションのMicrosoft 365」「買い切りのMicrosoft Office 2019/2016」といった具合にバージョンによって違いが存在します。利用できるソフトやかかる費用が異なるため、あわせて確認しておきましょう。

【初心者向け】ノートパソコンの選び方⑧メーカーで選ぶ

ノートパソコンを選ぶときはメーカーに注目してみるのもポイントです。ノートパソコンの性能に差がなかったとしても、メーカーによってサポートの手厚さや使いやすさが異なります。
そのため、ノートパソコンの使い方に不安がある場合は、サポートが充実したメーカーから購入することをおすすめします。基本的には、以下のサポート面をチェックしておきましょう。

  • ・サポートの対応時間
  • ・サポート対応の仕方(チャット、メール、電話)
  • ・サポートの対応範囲(基本設定からインターネット設定、その他トラブルまで)
  • ・サポートの対象期間

メーカー選びはサポート内容をチェック 時間、方法、範囲、期間など

たとえば、「マウスコンピューター」のノートパソコンは高性能だと評判のメーカーです。24時間365日の電話サポートを行っており、Windowsの使い方やインターネット設定まで、簡単な説明のサポートも受けられます。「HP(ヒューレットパッカード)」は高級感のあるデザインに力を入れたメーカーです。薄さ・軽さに力を入れており、小型ノートPCも多くなっています。新品購入から1年間サポートがついているほか、定額の「HPなんでも相談サービス」を利用すれば、セキュリティやプリンター設定など、ノートパソコン以外の相談もできます。
また、「富士通」は特にサポートに力を入れているメーカーです。電話サポートでは、パソコンの使いこなし方のほか、有償で自宅まで出張してくれるPC家庭教師や、各ソフトの接続方法などを教えてくれるコンシェルジュサービスなど、はじめてパソコンの設定をするといった人にもおすすめのメーカーだと言えます。
このようにメーカーによってサポートの時間や範囲、内容が異なるほか、取り扱っているノートパソコンの傾向も異なります。とはいえ、はじめてノートパソコンを購入する場合は、性能の違いを見極めるのも難しいでしょう。
まずはサポートの手厚さに目を向けて、「自分が購入後に安心してノートパソコンを使えそうか」というイメージを固めてみることをおすすめします。

「自分が購入後に安心してノートパソコンを使えそうか」というイメージを固めてみる

【用途別の選び方】初心者におすすめのノートパソコン17選

それでは、実際に初心者におすすめできるノートパソコンについて用途別にご紹介します。

初心者におすすめのノートパソコン

初心者におすすめのノートパソコンは「ある程度の性能が確保されたモデル」がおすすめです。安価というポイントだけに着目してしまうと、性能の低さからトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。
逆に、高品質モデルを購入したあとで、「そこまで高い性能は必要なかった」と高価なお買い物に後悔してしまう場合も。

以下のスタンダードなモデルであれば一定の性能を発揮できるため、文章作成や動画視聴など一般的な用途に使うことができます。

レノボジャパン「ノートパソコン ideapad S340 プラチナグレー」

レノボジャパン「ノートパソコン ideapad S340 プラチナグレー」

本体重量 約1.3kg
モニタサイズ 13.3型
OS Windows 10 Home 64bit (日本語版)
Officeソフト Microsoft Office Home & Business 2019
CPU インテル Core i3-10110U プロセッサー
ストレージ SSD256GB
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

dynabook「P2Y4PBEW ノートパソコン dynabook Y4」

dynabook「P2Y4PBEW ノートパソコン dynabook Y4」

本体重量 約1.8Kg
モニタサイズ 15.6型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト Microsoft Office Home & Business 2019
CPU Intel Core i3-1005G1
ストレージ 256GB SSD(Serial ATA対応)
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

デザイン性の高いノートパソコン

モデルやメーカーによってノートパソコンのデザイン性は異なります。また、ノートパソコンにはメーカーのロゴが記載されることも多く、全体的なデザイン性を見た時に「ロゴだけ少し浮いて見える」と感じる場合もあります。
メーカーによってはデザインに応じてロゴも工夫されていることが多いため、チェックしておきましょう。デザイン性に優れたノートパソコンを探す場合は、背面のロゴなどを含めて全体のデザインを確認することも大切だと言えます。

ASUS「X512DA-BQ1136T ノートパソコン VivoBook 15 X512DA」

ASUS「X512DA-BQ1136T ノートパソコン VivoBook 15 X512DA」

本体重量 約1.7kg
モニタサイズ 15.6型
OS Windows 10 Home (64bit)
Officeソフト WPS Office Standard Edition (3製品共通ライセンス付)
CPU AMD Ryzen 7 3700U モバイルプロセッサー + Radeon RX Vega 10 グラフィックス
ストレージ SSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

HP「8TW30PA-AAAA ノートパソコン ENVY x360 13-ar0099AU」

HP「8TW30PA-AAAA ノートパソコン ENVY x360 13-ar0099AU」

本体重量 1.28kg
モニタサイズ 13.3型
OS Windows 10 Home (64bit)
Officeソフト 無し
CPU Ryzen 3 3300U
ストレージ 256GB SSD
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

マイクロソフト「SurfaceLaptop3」

マイクロソフト「SurfaceLaptop3」

本体重量 約1310g
モニタサイズ 13.5型
OS Windows 10 Home
Officeソフト Office Home and Business 2019
CPU 第10世代インテル Core i5-1035G7
ストレージ SSD M.2 NVMe 256GB
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

軽いモバイルノートパソコン

軽量で持ち運びやすいモバイルノートパソコンを探す場合は、バッテリーの駆動時間に着目してみることをおすすめします。中には5時間程度しか持たないモデルもあり、ノートパソコンの「どこでも作業できる」といったメリットを活かしにくい場合があります。

以下のモデルであれば、バッテリーの駆動時間は10時間と長時間の持ち運びにも最適です。

レノボジャパン「Chromebook クロームブックZA6F0038JP ノートパソコン IdeaPad Duet Chromebook (クロームブック)(セパレート型)」

レノボジャパン「Chromebook クロームブックZA6F0038JP ノートパソコン IdeaPad Duet Chromebook (クロームブック)(セパレート型)」

本体重量 タブレット本体:約 450g
キーボードとスタンドカバー装着時:約 920g
モニタサイズ 10.1型
OS Chrome OS
Officeソフト 無し
CPU プロセッサー:MediaTek Helio P60T プロセッサー
ストレージ eMMC:128GB
メモリ メモリ:4GB
バッテリ駆動時間 約10.0時間

商品詳細はこちら

マイクロソフト「Surface Go2」

マイクロソフト「Surface Go2」

本体重量 544 g
モニタサイズ 10.5型
OS Windows 10 Home (Sモード)
Officeソフト Office Home and Business 2019
CPU CPU:インテル Pentium Gold 4425Y
ストレージ SSD 128GB
メモリ メモリ:8GB
バッテリ駆動時間 最大 10 時間

商品詳細はこちら

NEC「PC-PM550BZL-2 ノートパソコン LAVIE ProMobile」

NEC「PC-PM550BZL-2 ノートパソコン LAVIE ProMobile」

本体重量 約889g
モニタサイズ 13.3型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト Microsoft Office Home & Business 2019
CPU 第11世代インテル Core i5-1135G7
ストレージ SSD512GB(PCIe)
メモリ メモリ:8GB
バッテリ駆動時間 約24.0時間

商品詳細はこちら

オフィス利用やネットサーフィンなど軽い作業におすすめのノートパソコン

オフィスでの文章作成や調べ物に活用するノートパソコンを探す場合は、Microsoft Office付きのノートパソコンがおすすめです。また、資料などのデータをサクサクと読み込む性能を求めている場合は、ストレージにSSDを採用したモデルを選定しましょう。
画面は15.6型と大きめのモデルを選ぶことで、より作業がやりやすくなります。

HP「206P3PA-AAAB ノートパソコン 15s-fq1125TU-OHB」

HP「206P3PA-AAAB ノートパソコン 15s-fq1125TU-OHB」

本体重量 1.6kg
モニタサイズ 15.6型
OS Windows 10 Home (64bit)
Officeソフト Microsoft Office Home & Business 2019
CPU インテル Core i5-1035G1
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

dynabook「P2X5RBEG ノートパソコン dynabook X5」

dynabook「P2X5RBEG ノートパソコン dynabook X5」

本体重量 約2.4kg
モニタサイズ 15.6型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト Microsoft Office Home & Business 2019
CPU Intel Core i3-10110U
ストレージ SSD 256GB(PCIe対応)
メモリ メモリ:8GB

商品詳細はこちら

写真加工やプログラミングなどやや重い作業におすすめのノートパソコン

写真加工やプログラミングなどやや重い作業に使うノートパソコンを探す場合は、「CPU」と「メモリ」に着目しましょう。CPUは「intel Core i7」などの高性能モデルを活用することで、処理落ちがしづらくなります。
また、メモリは「16GB」以上を用意することで、複数のソフトを多重起動したり、並行作業をしたりするときの強制終了トラブルを避けることができます。

ASUS「S533EA-BQ032T ノートパソコン VivoBook S15 S533EA」

ASUS「S533EA-BQ032T ノートパソコン VivoBook S15 S533EA」

本体重量 約1.8kg
モニタサイズ 15.6型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト WPS Office Standard Edition (3製品共通ライセンス付)
CPU インテル Core i7-1165G7 プロセッサー
ストレージ SSD 1TB (PCI Express 3.0 x2接続)
メモリ メモリ:16GB

商品詳細はこちら

マウスコンピューター「BC-DAIVIDFMX25-201 ノートパソコン mouse DAIVシリーズ」

マウスコンピューター「BC-DAIVIDFMX25-201 ノートパソコン mouse DAIVシリーズ」

本体重量 約 1.09kg
モニタサイズ 14.0型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト 無し
CPU intel Core i7-10510U プロセッサー
ストレージ SSD 512GB
メモリ メモリ:16GB

商品詳細はこちら

動画編集やゲームなど負荷の高い作業におすすめの高性能ノートパソコン

動画編集やゲームなど、3Dグラフィックスをはじめとした負荷の高い処理に使うノートパソコンを探す場合は、「グラフィックボード(GPU)」が搭載されているかチェックしましょう。GPUは簡単に言うと、「映像に特化したCPUのようなパーツ」です。
GPUは画像や映像描写といった機能に特化しており、GPUの搭載されていないノートパソコンでは、3Dゲームや動画編集といった高負荷な作業が難しくなっています。以下のモデルであればGPUなどのスペックが優れている高性能ノートパソコンのため、負荷の高い作業にも最適です。

ASUS「FA506IV-R7R2060BKS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming A15」

ASUS「FA506IV-R7R2060BKS ゲーミングノートパソコン TUF Gaming A15」

本体重量 約2.3kg
モニタサイズ 15.6型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト 無し
CPU AMD Ryzen 7 4800H モバイルプロセッサー + AMD Radeon グラフィックス
ストレージ SSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)
メモリ メモリ:16GB

商品詳細はこちら

ASUS「GA401IV-R9R2060WLQ ゲーミングノートパソコン ROG Zephyrus G14 GA401IV」

ASUS「GA401IV-R9R2060WLQ ゲーミングノートパソコン ROG Zephyrus G14 GA401IV」

本体重量 約1.7kg
モニタサイズ 14.0型
OS Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト 無し
CPU AMD Ryzen 9 4900HS モバイルプロセッサー + AMD Radeon グラフィックス
ストレージ SSD:1TB (PCI Express 3.0 x2接続)
メモリ メモリ:16GB

商品詳細はこちら

LG「17Z90N-VA76J1 ノートパソコン gram」

LG「17Z90N-VA76J1 ノートパソコン gram」

本体重量 1350g
モニタサイズ 17.0型
OS Windows 10 Home (64bit)
Officeソフト Microsoft Office Home & Business 2019
CPU プロセッサー:インテル Core i7-1065G7
ストレージ SSD 1TB(NVMe)
メモリ メモリ:16GB

商品詳細はこちら

デザインや軽さに特化した女性におすすめのノートパソコン

ノートパソコンを持ち運んで使う場合は、比較的軽量な1kg前後のコンパクトなノートパソコンがおすすめです。また、デザイン評価の高いモデルであれば、作業をする際のモチベーションにも繋がります。

以下のモデルであればデザインや軽さに特化しているため、さまざまな場所へ持ち運んで作業しやすくなります。

ASUS「E210MA-GJ002P モバイルノートパソコン」

ASUS「E210MA-GJ002P モバイルノートパソコン」

本体重量 約1.08kg
モニタサイズ 11.6型
OS Windows 10 Home (S モード) 64ビット
Officeソフト WPS Office Standard Edition (3製品共通ライセンス付)
CPU インテル Celeron プロセッサー N4020
ストレージ eMMC:64GB
メモリ メモリ:4GB

商品詳細はこちら

NEC「PC-FM150PAL ノートパソコン LAVIE First Mobile(FM150/PAL)」

NEC「PC-FM150PAL ノートパソコン LAVIE First Mobile(FM150/PAL)」

本体重量 約1189g(本体のみ約653g)
モニタサイズ 10.1型
OS Windows10 Pro
Officeソフト Office HomeandBusiness2019
CPU intel Celeron N4100
ストレージ eMMC約128GB
メモリ メモリ:4GB

商品詳細はこちら

【番外編】子供向けのノートパソコンはある?まずはコレがおすすめ!

ICT教育が学校の授業にも取り入れられるなどの動きもあり、プログラミングに興味を持つ子供や親御さんも増えつつあります。中には、子供にプログラミングの勉強させるために、「ノートパソコンを購入しよう」と考えている方もいるかもしれません。
しかし、子供へノートパソコンをただ買い与えるのはあまりおすすめできません。ノートパソコンはさまざまなことが学べる一方で、自由すぎるあまり、ゲームなど他の用途に活用してしまう子供がいるのも事実です。

子供に「プログラミングに興味を持ってもらうこと」

そのため、まずは子供に「プログラミングに興味を持ってもらうこと」が大切です。プログラミングとはどのようなものなのか、近年ではおもちゃを作るような感覚で学べるツールやソフトが多く存在します。
そういったツールを活用してプログラミング学習への意欲を掻き立てることが、ICT教育に繋がる第一歩だと言えます。

I-O DATA(アイ・オー・データ)「話題のScratchが学べるプログラミングキット(Raspberry Pi Zero版) UD-RPZPKR」

I-O DATA(アイ・オー・データ)「話題のScratchが学べるプログラミングキット(Raspberry Pi Zero版) UD-RPZPKR」

「UD-RPZPKR」はマウスでブロックを並べるだけでプログラミングができる「Scratch(スクラッチ)」をRapsberry Pi Zeroで学習ができるプログラミングキットです。

商品詳細はこちら

SPHERO(スフィロ)「BOLT K002ASI 〔ロボット+プログラミング学習〕【STEM教育】[K002ASI]」

SPHERO(スフィロ)「BOLT K002ASI 〔ロボット+プログラミング学習〕【STEM教育】[K002ASI]」

プログラミング教材 ロボティックボール。 LEDマトリックス搭載。
アプリを使ってボールをプログラミングし光らせたり転がせたりして遊ぶ知育教材です。

商品詳細はこちら

Makeblock Japan(メイクブロック)「mBot V1.1-Blue(Bluetooth Version) [99095]〔ロボットキット: iOS/Android対応〕【STEM教育】[99095]」

Makeblock Japan(メイクブロック)「mBot V1.1-Blue(Bluetooth Version) [99095]〔ロボットキット: iOS/Android対応〕【STEM教育】[99095]」

ビジュアルプログラミング、電子工学、ロボット工学を手軽に体験することができる、子ども向け教育用ロボットキット。STEM教育の教材に最適です。

商品詳細はこちら

用途に合わせて自分に合ったノートパソコンを選ぼう!

ノートパソコンの選び方は用途に応じて大きく異なります。ノートパソコンは拡張性が低いため、「あとあと性能をアップさせる」ということが難しいのも事実です。そのため、あらかじめ自分の用途にマッチした性能のノートパソコンを選ぶ必要があります。

用途に合わせて自分に合ったノートパソコンを選ぼう!

とはいえ、多数の選択肢から選ぶのは至難の業です。ノートパソコンの選び方がよくわからないという場合は、初心者におすすめのノートパソコン製品から選んでみてはいかがでしょうか?

楽天グループサービス


よく読まれている記事

洗濯乾燥機おすすめモデル
洗濯乾燥機おすすめモデル

洗濯乾燥機のおすすめモデルとは?選び方のポイントも解説!

縦型洗濯機の選び方
縦型洗濯機の選び方

縦型洗濯機のおすすめモデルを紹介!選び方や便利機能も解説

容量や機能別に紹介 ドラム式洗濯機
容量や機能別に紹介 ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機のおすすめモデルを、容量や機能別に紹介!

ペットの毛に最適な掃除機とは?
ペットの毛に最適な掃除機とは?

ペットの毛に最適な掃除機とは?おすすめの掃除機を紹介!

スティック型掃除機おすすめモデル
スティック型掃除機おすすめモデル

2021年最新!スティック型掃除機のおすすめモデルとは?

一人暮らし向け掃除機の選び方
一人暮らし向け掃除機の選び方

一人暮らしに最適な掃除機とは?選び方とおすすめモデルを紹介!

お家で手軽に楽しくおすすめ調理家電
お家で手軽に楽しくおすすめ調理家電

家での料理が楽になる便利な調理家電を紹介!一人暮らしやギフトにも最適

人気メーカー徹底比較!電気シェーバー
人気メーカー徹底比較!電気シェーバー

人気メーカーの電気シェーバーを徹底比較!おすすめのモデルを紹介

機能や種類が豊富ドライヤーの選び方
機能や種類が豊富ドライヤーの選び方

ドライヤーの選び方とは?ダメージやうねりなどお悩み別におすすめを紹介!

おすすめ冷蔵庫特集
おすすめ冷蔵庫特集

【2021】冷蔵庫のおすすめ選び方や処分・買い替えのタイミングをご紹介!

電子レンジ・オーブンレンジの選び方をご紹介!ライフスタイル別おすすめレンジも
電子レンジ・オーブンレンジの選び方をご紹介!ライフスタイル別おすすめレンジも

電子レンジ・オーブンレンジの選び方をご紹介!ライフスタイル別おすすめレンジも

空気清浄機の失敗しない選び方は?項目別のおすすめや機能を紹介!
空気清浄機の失敗しない選び方は?項目別のおすすめや機能を紹介!

空気清浄機の失敗しない選び方は?項目別のおすすめや機能を紹介!

ソロキャンプ女子におすすめの必須アイテムを紹介!安全に楽しむための防犯対策も
ソロキャンプ女子におすすめの必須アイテムを紹介!安全に楽しむための防犯対策も

ソロキャンプ女子におすすめの必須アイテムを紹介!安全に楽しむための防犯対策も

FPSや音ゲーにおすすめのゲーミングイヤホンを紹介
FPSや音ゲーにおすすめのゲーミングイヤホンを紹介

FPSや音ゲーにおすすめのゲーミングイヤホンを紹介!コスパの良いモデルも

炊飯器の選び方
炊飯器の選び方

炊飯器の選び方とは?メーカーごとの違いや新生活におすすめの炊飯器も紹介!

今おすすめの洗濯機12選
今おすすめの洗濯機12選

洗濯機の買い替え時期や選び方がまるわかり!今おすすめの洗濯機12選

テレビを買い替える前に知っておきたい6つの選び方
テレビを買い替える前に知っておきたい6つの選び方

テレビを買い替える前に知っておきたい6つの選び方とおすすめテレビをご紹介

エアコンの買い替え時期や費用の目安をご紹介
エアコンの買い替え時期や費用の目安をご紹介

エアコンの買い替え基準とは?お得な買い替え時期や費用の目安をご紹介

エアコンの賢い選び方
エアコンの賢い選び方

エアコンの賢い選び方とは?おすすめのエアコンを広さ・ケース別にご紹介

初心者向けノートパソコンの選び方
初心者向けノートパソコンの選び方

ノートパソコンの選び方を初心者向けに解説

一眼レフカメラ特集
一眼レフカメラ特集

【2021年】初心者におすすめ一眼レフカメラ特集

コードレス掃除機特集
コードレス掃除機特集

【お悩み別】いつものお掃除がラクに楽しくなる!ママのストレスを減らしてくれるおすすめコードレス掃除機6選

人気コードレス掃除機vs全自動ロボット掃除機
人気コードレス掃除機vs全自動ロボット掃除機

【2020年決定版】人気コードレス掃除機vs全自動ロボット掃除機を徹底比較!おすすめ15選

カテゴリ一覧

生活家電

キッチン家電

パソコン・周辺機器

テレビ

カメラ・ビデオカメラ・光学機器

オーディオ

美容・健康家電

腕時計

美容・コスメ・香水

医薬品・コンタクト・介護

ダイエット・健康

CD・DVD

花・ガーデン・DIY

おもちゃ

インテリア・寝具・収納

テレビゲーム